株式 vs. 投資信託。どちらに投資すべきか?

株式と投資信託は、どちらもポートフォリオを組むための手段ですが、その運用方法や長期的に期待できる効果には違いがあります。比較すべき主な特徴は以下のとおりです。.

最終更新日は 2022年11月3日、専門家による最終レビューは 2022年1月28日です。

株式と投資信託は、どちらも投資対象として人気があり、投資家はポートフォリオを構築して資産を増やすことができます。しかし、投資信託には株式が含まれていることが多いのですが、投資信託と株式にはそれぞれ異なる特徴があり、目的の異なる様々な投資家にアピールすることができます。.

株式と投資信託の主な特徴と長所・短所は以下の通りです。.

株式vs.投資信託

株式と投資信託は、どちらもポートフォリオを構築する方法ですが、運用方法や長期的に期待できる効果に違いがあります。.

株式の長所と短所

株式は、大きな値動きを利用して資産を増やすことができる可能性を秘めていますが、いくつかの欠点もあります。.

長所

コンス

投資信託の長所と短所

投資信託はポートフォリオの安定性を高めてくれますが、絶対に安全というわけではありません。以下は、知っておくべきことです。.

長所

コンス

どちらが良い投資か?

株式と投資信託のどちらがポートフォリオに適しているかは、お客様の目標やリスク許容度によって異なります。多くの投資家にとって、長期的な退職後のポートフォリオでは、分散とリスクの低減がより重要となるため、ミューチュアル・ファンドを使用することは理にかなっています。一方、価値や潜在的な成長を期待する投資家にとっては、感情的に浮き沈みに対応できる限り、個別株がリターンを高める方法となります。.

投資額が少ない初心者向け。インデックス型の投資信託を始め、定期的に拠出することは、ポートフォリオを構築する上で有効な方法です。その後、経験を積んでから個別株にも手を伸ばしてみましょう。自分の目標をしっかりと考え、そのための戦略を立てて投資を行う。.

ボトムライン

株式は個々の企業の株式を表し、投資信託は何百、何千もの株式や債券、その他の資産を含みます。しかし、どちらかを選択する必要はありません。投資信託も株式も、資産を増やし、経済的な目標を達成するためのポートフォリオに利用することができます。自分のニーズや投資スタイルに合わせて、慎重に検討してみてください。.

共有

あなたが好きかもしれないより多くの記事

株式vs.投資信託”を読んでいる人は、次の記事も大好きです。

すべての記事を閲覧する